植毛日記

【術後1480日】植毛後4年が経過した現在の様子

お久しぶりです。

韓国で植毛してから4年が経過しました。日数で言うと1480日ですね。

今日は、術後1480日目現在の状態について報告してみようと思います。

それではさっそく!

植毛後1480日が経った現在の様子

植毛後の経過【1480日目】

植毛後1480日目の現在の写真です。

ちなみに、3年前に最後にアップした画像はこちらです。

20180502-正面

3年前に最後にアップした写真とこうして見比べても、そんなに変わってないように見えます。

写真で見ると、増えてもないし、減ってもない感じですかね。

ただ、体感的には以前よりも今の方が増えている感じがするんですよねー。

それは何故かと言いますと、薬を飲み始めたからです^^;

薬の服薬

以前に書いたかもしれませんが、私はいわゆるハゲ薬と言われるものは何も服薬していませんでした。

例えるならプロペシアやミノキシジルタブレットのようなものですね。そういった薬は植毛後も一切飲まずにいました。副作用が怖かったんですよね。それに一度服薬を始めてしまったら、一生飲み続けなければいけないような気がして…。

せっかく植毛したのに、結局薬に頼ることになるのが嫌で、頑なに飲まずにいたのですが、さすがに限界でした^^;

何が限界かって、まず髪を伸ばすことができないんですよね。

密度が足りなくて少し伸びるとスカスカ感があらわになってしまって、髪を伸ばせないんですよ。せっかく植毛したのになんで坊主のままなんだ?って思った方もいたんじゃないでしょうか^^;

私だって髪を伸ばして今流行りのマッシュヘアーとかセンタパートとかやりたいんですよ!やりたいんです!でも、でも…いかんせん密度が足りないっ。涙

それならいっそ!ってことで、デュタステリドを飲み始めたのが去年の7月頃。

生えたら徐々に服薬を中止していってそのままキープできている人もいるみたいですし、一生飲み続けなければいけないわけでもないのかなと。思い切って服薬を始めてみました。

ちなみに、ミノキシジルタブレットは本当の本当の最後の手段として考えてます。だからまだ飲んでません。(できればこのまま飲みたくない。)

ただ正直、薬の効果はあまり感じられませんでした。半年以上経っても抜け毛が減った気がしないし、密度も改善しているようには見えなかったので。ただ、今年の5月に始めたある育毛法が自分に合っていたようで、そこから抜け毛が急激に減ったんですよ。これは体感でしっかりわかりました。そこから髪が増え始めたような気がしています。

ある育毛法については、別の記事でまたしっかり報告したいと思います。

植毛してどうだったか

じゃあ実際植毛してどうだったの?

というと、満足とは言えないけど、でもやって良かったとは本当に思います。

植毛前の当時の写真を見返すと、本当に無残。あの当時、なぜあんな髪型にしていたのか謎過ぎます。まぁ客観的に自分を見ることができていなかったんでしょうね。

※植毛前の自分の写真

植毛前の写真。正面

植毛前の写真。上から

ハゲがバレバレ笑笑

これでハゲを隠せていると思っていたんだから…自分が怖いです^^;

植毛後の変化

  • 人間関係に前向きになれた
  • ハゲで悩む時間が減った
  • 結果、気持ちが明るくなった
  • 恋愛も頑張ってみようと思えた
  • 人前で帽子を脱ぐことができる

植毛をやってよかったと感じることは大体これぐらいですかね。

一つずつ解説してると長くなるので今回は割愛しますが、機会があれば一つずつ深掘りしていきたいと思います。

まとめ

以上、植毛して4年が経過した現在の状況報告でした。

人生の15年以上薄毛と向き合ってきて、色々試してきました。

なので発信したいことがたくさんあります。薄毛の原因は人によって違うので、私が効果を感じたことでも、あなたにとっては全く効果がない、なんてこともあると思います。

ですが、今後私の発信していきたいと思っている内容が、少しでも誰かのためになればいいなと思っています。

それではまた更新します。

久しぶりの更新でしたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ウィング

2017年6月21日に韓国で2000株の自毛植毛手術をしてきました。植毛に至るまでの経緯はハゲ歴史に詳しく記載してます。

-植毛日記

© 2021 私の植毛日記 Powered by AFFINGER5