植毛日記

術後42日目:6週間が経過しました

投稿日:2017年8月4日 更新日:

術後6週間経過

術後6週目を迎えました。

先週から始めた仕事が忙しくて更新頻度が落ちてますが、私は元気です。

職場では坊主&ハゲ頭を晒しながら日々走り回って過ごしていますが、開き直っているせいか、人目が気になって精神的が病むといったことは今のところありません。

というか今は仕事を覚えることにいっぱいいっぱいで、ハゲを気にしている余裕がないというのが正直なところです。

とはいえ、女性が多い職場なので見た目には気を使っていきたいんですよね。しかし、この頭なのでやれることは清潔感を出すことくらいで、ハゲは恋愛対象に見られていないんだろうなぁ~とふとカナシイ気分になることはあります。笑

数か月後に見返せる日が来ることを信じて、現在の状況を報告していきます。

スポンサーリンク

6週目の状態

170802_正面

けっこう寂しい感じになってきました。

170802_右

170802_左

側面から見るとショックロスの進み具合がより際立ちます。

170802_後頭部

後頭部はもうすっかり普通です。
(後頭部は、術後1~2週間で傷跡が無くなって見た目的な違和感はほぼ無くなっていました。)

さて、全体的にはまだちょろちょろと残っている毛はありますが、大体70~80%ぐらいは脱毛したかなという感じです。

頭皮の赤みは、正面から見ると大分収まってきたように見えますが、側面から見るとまだまだ赤いです。

どこかのブログで1年かけてようやく頭皮の赤みが取れたという人を見かけましたが、体質とかいろいろあるんでしょうね。私の場合も頭皮の赤みはまだしばらく続きそうです。

先週との比較

先週と比べてどのぐらい変化したのか見比べてみましょう。

先週(正面)170726_正面

今週(正面)
170802_正面

先週(右側面)170726_右

今週(右側面)
170802_右

先週(左側面)170726_左

今週(左側面)
170802_左

先週(5週目)の報告記事でも、以前に比べて大分抜けたなぁ~なんて言ってましたが、6週目の現時点では先週に比べてさらに薄くなっていることが分かりますね。

術後35日目:5週間が経過しました

韓国で植毛をしてからもう5週間が経ちました。 植毛部分も移植部分も、一か月が経過した今現在、痛みも痒みも違和感もなんにもありません。 とはいえ、頭皮をゴリゴリ掻いたり、シャンプーでゴシゴシ洗ったりは怖 ...

残り20%ほどの植毛した毛が抜けるのも時間の問題、、、と思いきや、うれしい変化がありました。

変化:かすかに生えてきている

鏡を見ていて気付いたのですが、かすかに生えてきている髪がありました。

170802_生え際アップ

術後一か月目にして、ぽつぽつとですが生えてきています!

植毛時の髪が残っているだけなら伸びてもっと長い毛になっているはずですし、以前の写真を見てもらえれば分かりますが、ここは全く髪が無かった不毛の地なので、植えた毛根から生えてきた毛ということが分かります。

植毛前の状態

改めて見返すのも嫌な画像ですが、写真の赤点部分が以前は全くなかった生え際ラインです。

長さ的には1mmもない、まだ産まれたばかりの髪。

見た目的には黒い点にしか見えませんが、この黒点があることで、以前に比べて見た目的に髪があるっぽく見える不思議

ショックロスが進んで寂しい感じにはなってしまいましたが、それでも植毛前に比べれば見た目的に今の方が大分マシに思えます。

この調子でもっと生えてくれることを期待しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、6週目の現在はこんな感じでした。

ある程度の効果が見え始めるといわれる3~4か月頃まであと2ヶ月強。

その時、自分の結果はどうなっているのか。正直、不安です。

飲まないと決めたハゲ薬ですが、いい結果を最大限引き出すためにフィンペシアだけでも飲んだ方がいいのか、、、、気持ちがぐらんぐらん揺れている今日この頃です。

ではまた何かあれば報告します!

今までの経過は下記より一覧で見ることができます。

にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ

応援よろしくお願いします。

  • この記事を書いた人
ウィング

ウィング

2017年6月21日に韓国で2000株の自毛植毛手術をしてきました。植毛に至るまでの経緯はハゲ歴史に詳しく記載してます。

-植毛日記
-

Copyright© 私の植毛日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.