クリニック選び 植毛前

韓国で植毛するときの失敗しないクリニック選びは?おすすめ候補3選

投稿日:2017年6月5日 更新日:

クリニック選びは?

どうも、ウィングです。

韓国では、日本の半額ほどの費用で植毛することができます

費用が安いためか、にほんブログ村 の「植毛カテゴリー」のランキングを見てみると、大半のブログ運営者が韓国で植毛していることがわかります。

体験ブログがたくさんあるので、術後の経過などの詳しい情報が得やすいことから、私も韓国で植毛しようと決意しました。

wing
ウィング
費用が安いだけじゃなくて、技術もかなり優れているみたいだね。いろんな人のブログ読んだけど、植毛に満足している人が多かった。

では、韓国で植毛施術を受けると決めたとき、クリニック選びはどうしたらいいのでしょうか。

私なりに調べてみました。

韓国植毛のクリニック選びで候補にしたい3サイト

植毛は「手術」です。

実際に植毛するとなると、けっこう大ごとですし、費用もかかるわけですから、情報(口コミ、クリニックの詳細)がしっかり入手できた方が安心ですよね。

そこで、日本語対応のサイトがある日本人の体験ブログがある、この2点で絞って候補にしたいクリニックを厳選しました。

それが次の3つになります。

候補にしたい3クリニック

体験ブログを書いている方のほとんどが、この3サイトからクリニックを選んでいます。

韓国語が分かる人なら、もっとたくさん植毛ができるクリニックを調べることができるかもしれませんが、これ以外のクリニックは日本語ではあまり情報が出てきません。

なのでよっぽどの事情がない限りは、この中から選べば大きな失敗はなさそうです

下手に未開の地に足を踏み入れるよりも安全だと思います。

※「グローバルヘアー」と「植毛ナビ」は、アテンドサイトなので実際にはクリニック名ではありません。提携しているクリニックがあり、施術はそこで行うことになります。詳しくは次項で説明します。

続いて、各クリニックについてみていきましょう。

各クリニックの特徴と体験ブログを紹介

グローバルヘアー

グローバルヘアー

HP グローバルヘアー
価格(施術料金) 1000グラフト:54万円(坊主頭で施術の場合)
[料金表を見る]
診断 来社カウンセリング・WEB診断・電話・メール(LINE)
オプション
ホテル代 別途(手配依頼はできます)
施術日の食事 あり
空港~ホテル送迎 あり
航空チケット 別途(手配依頼はできます)
言葉 日本語OK(日本人のアテンダントが同行します)
体験ブログ数 多い

グローバルヘアーはアテンド(仲介)サイトです。

グローバルヘアーで受付・予約をすると施術先のクリニックは、「モーションクリニック」、「JP形成外科毛髪移植センター」のどちらかになります。

どちらのクリニックでも実際に施術された方が多いので、どちらでも心配する必要はないと思います。

他にも、日本企業を経由していることから、万が一のトラブルや対応にも安心できそうです。

●モーションクリニック

●JP形成外科毛髪移植センター

韓国植毛ナビ

韓国植毛ナビ

HP 韓国植毛ナビ
価格(施術料金) 1000グラフト:53万円(坊主頭で施術の場合)
[料金表を見る]
診断 電話・メール
オプション
ホテル代 別途
施術日の食事 不明
空港~ホテル送迎 あり
航空チケット 別途
言葉 日本語OK
体験ブログ数 多い

韓国植毛ナビもアテンド(仲介)サイトです。

韓国植毛ナビで受付・予約をすると施術先は、「MOTEN(モトン)」、「イ・ギュホMOARM」のどちらかのクリニックになります。

体験ブログでは、MOTENで施術された方が多い印象でした。

ちなみにMOTENは日本語対応のサイトを持っているので、院内の詳細などホームページから詳しく知ることができます。(HP:MOTEN(モトン)

どちらで施術することになるかは分かりませんが、医院紹介や体験ブログ等を見て、希望したいクリニックがあれば担当さんに相談してみてはいかがでしょうか。

●MOTEN

●イ・ギュホMOARM

モジェリム

モジェリム

HP モジェリム
価格(施術料金) 2000本:55万円(全体刈り上げの場合)
[料金表を見る]
診断 電話・メール
オプション
ホテル代 込み
施術日の食事 あり
空港~ホテル送迎 あり
航空チケット 別途
言葉 日本語OK
体験ブログ数 少ない

モジェリムの価格はホテル代等すべて込みの料金設定になっています。

これは嬉しいですよね。

ですが、注目したいところが一つあります。

価格がグラフト数ではなく本数を基準に設定されているところです。

基本的に、1グラフトは2~5本の髪の毛があると言われているので、料金は安いですが、2000本を植えても、実際は1000グラフトより密度が劣る可能性も考えられます。

体験ブログが少ない点も気になるので、モジェリムを選ぶ場合は、施術前に疑問点などが無いように担当としっかり打ち合わせをして、慎重に決めた方がいいかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?

今回は、「韓国で植毛する場合に候補にしたい3サイト」のご紹介でした。

私自身、まだどこで植毛をするか決めていませんが、あとは、医院紹介や体験ブログを見比べたり、問い合わせをして自分に合いそうなクリニックを選んでいくしかないと思います。

韓国での植毛を考えている方は、ぜひとも参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
ウィング

ウィング

2017年6月21日に韓国で2000株の自毛植毛手術をしてきました。植毛に至るまでの経緯はハゲ歴史に詳しく記載してます。

-クリニック選び, 植毛前
-,

Copyright© 私の植毛日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.